SAMPLE SITE

放課後等デイサービスとは?

放課後等デイサービスとは、障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんのための福祉サービスです。
放課後や長期休業日等に6歳から18歳までの就学年齢のお子さんが通うことができます。
児童発達支援管理責任者が作成する個別支援計画に基づいて、自立支援と日常生活の充実のための活動などを行います。

一日の流れ

平日
長期休業日
(夏休み、冬休み、春休み、学校行事などによる振替休業日等)
時間 活動内容 時間 活動内容
14:30 送迎 10:00 受け入れ、手洗い、荷物整理、体調確認、連絡帳確認
15:00 着替え、手洗い、荷物整理、体調確認、連絡帳確認、自由遊び 10:15 活動1(工作、散歩、買物、児童館、公園等)
15:30 おやつ 12:00 昼食、休憩、歯磨き
15:50 活動(音楽療法、工作、おやつ作り、散歩、買物、児童館、公園等) 13:30 活動2(工作、おやつ作り、散歩、買物、児童館、公園等)
17:00 掃除、帰りの準備、自由遊び、計画に基づいた個別支援、お迎え/自宅送り 15:30 おやつ
18:00 終了 15:50 活動3(音楽療法、工作、散歩、買物、児童館、公園等)
    17:00 掃除、帰りの準備、自由遊び、計画に基づいた個別支援、お迎え/自宅送り
    18:00 終了

音楽療法

お子さんの支援目標に合わせて、季節の歌や、パネルシアター、楽器活動などを中心にみんなが好きな音楽で、楽しく音楽療法を行っています。 集団の音楽療法では、活動を通して順番やルールなどを経験し、社会性やコミュニケーションを促します。音楽療法を楽しみに毎日通われるお子さんも沢山いらっしゃいます。

音楽療法のプログラムの例

活動名 活動内容 ねらい
1.始まりの歌 始まりの確認
2.季節の歌 音楽を楽しむ、着席を促す
3.手遊び歌 身体微細活動 ボディイメージ、手指巧緻性
4.楽器を鳴らそう 楽器微細活動 他者意識、順番の理解、集中
5.太鼓をたたこう 楽器粗大活動 着席、集中、順番の理解
6.身体を動かそう 身体粗大活動 他者意識、身体を使う、音楽を楽しむ
7.終わりの歌 終わりの確認

グループ活動

お子さんの活動を外出と室内の2つに分けて行っています。 グループを2つに分けることでお子さんの要望に合わせた活動や、個別のニーズに合わせた支援ができます。 静かな場所が好きな子には落ち着いた環境を提供することができるのが特徴です。外出の機会が多い事も保護者の方から好評を得ています。

個別支援

それぞれのお子さんの課題に合わせて記録表を作り、日々の様子を記録しています。
記録表を作ることで、その子がどれくらい達成できているか明確になります。 また、特に大きな課題を持った子については定期的にケース会議を行い、職員一人一人が同じ方向性を持って支援していくことを心がけています。
スケジュールの見通しが立つように、一人一人の活動に合わせて絵カードを使用しています。 また、お子さんたちとのコミュニケーション手段としても活用しています。
室内での過ごし方を選択したり、活動や外出先等を相談する際に使用しています。

HUGシステム

HUGシステムを導入し、お子さんが施設で過ごす様子や活動の雰囲気などをインターネット上でお伝えしています。
スマホ等で撮影した写真を掲載し、具体的にお伝えすることができるため、普段家庭では見られない姿を見ることができると好評を頂いております。
また、利用日をパソコン・スマートフォン・タブレットからインターネットでどこからでも簡単に申し込むことができるため、利用日申し込み時の保護者様の負担を減らすことができます。

スタッフの専門性

音楽療法士、社会福祉士、介護福祉士、保育士、児童指導員など、各専門分野のスタッフが集まっております。
外部の研修や毎月社内研修を行い、スタッフ一人一人の専門性の向上に努めています。
得意分野を生かした支援や福祉相談を行い、ご家族のご要望にも寄り添ったサポートをしていきます。

放課後等デイサービスでは現在17名のスタッフが在籍しております。
保育士10名
社会福祉士2名
教員免許5名
介護福祉士2名
強度行動障害支援者研修5人

スタッフ紹介 音つみき

栗原絵莉奈  児童発達支援管理責任者

【資格】社会福祉士、教員免許(小学校、特別支援学校)
【ひとこと】楽しく活動しながらお子さんの良いところ、できることを伸ばすお手伝いができればと思っています。よろしくお願いいたします。

スタッフ紹介 ぴあの色

新島智香子  児童発達支援管理責任者

【資格】保育士、介護福祉士
【ひとこと】こどもたちが自分らしく、笑顔で過ごせる場所作りをしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

放課後等デイサービス 音つみき・ぴあの色紹介

放課後等デイサービス音つみき

音つみきでは、公園・図書館等への外出活動と、音楽療法・工作等の室内活動に分かれて活動をしています。また、周囲には田んぼがあるので季節ごとの動植物を楽しみながらお散歩をしています。名前の由来である「音つみき」という楽器は一つで鳴らしても、複数で鳴らしても成り立つ楽器です。一人一人の活動とみんなで一緒の活動、どちらも大切にしながらお子さんたちが伸び伸び楽しく過ごせる場を目指しています。
住所 群馬県太田市龍舞町2210-1
TEL   0276-55-5021 FAX 0276-55-5022

放課後等デイサービスぴあの色

ぴあの色は、国際色豊かで賑わいのある大泉町にあります。音楽療法や工作などの室内活動と、公園や児童館などの外出活動などに分かれて、少人数で活動しています。また、スケジュールボードや絵カードをコミュニケーションツールとして活用しています。
一つ一つの音を組み合わせた和音のように、一人一人の個性とお子さん同士のつながりを大切にしています。
住所 群馬県邑楽郡大泉町坂田3-13-11
TEL 0276-57-6242  FAX 0276-57-6243